英会話を習うメリットとは?費用、親の負担、スクールの選び方をご紹介!

英会話を習うなら幼い内に始めた方が良いと言われますが、いざ習わせようと思っても色々と悩みますよね。

スクール選びはもちろん、いつから通わせるかといった開始時期は、子供によってベストなタイミングは異なりますので、親が見極める必要があります。

ここでは、英会話を習うことでのメリットを始め、習い始めた後に発覚した問題点などについてお伝えします。

英会話を習うメリット

  • 考える力が身につく
  • 自分の意見を述べることが出来る

英会話は、講師による一方的な英語の授業ではなく、会話をすることが目的です。

そのため、レッスンの間は傍観者ではいられません。

レッスン内容が簡単な内は、絵や実物を見て対応する英単語を言ったり、歌を歌ったり、シンプルなものですが、レッスンが進むと、答えを自分で考える必要が出てきます。

昨日何をしたのか?朝は何を食べたのか?答えは1人1人違いますが、どれも正解です。

答えは必ずしも1つではないという環境や他の意見を尊重することが大切な環境は、学校ではそうそう用意されていません。

けれど、そういった環境に身を置くことで、考える力や、自分の意見を持つ力を育むことが出来ると思います。

実際、うちの子供も英会話を習わせてから、自分がどうしたいという意見を積極的に言う様になりましたし、ゆっくりですが考える力も身に付いてきました。

英会話を習うことで、英語が話せるようになるだけでなく、主体性といった点でも大きなメリットがあると感じます。

毎月かかる費用の目安

クラスの人数、レベル、居住地域によって必要となる費用は変わりますが、週1回のレッスンで月謝制なら大体1万5千円前後が相場と言えます。

マンツーマンの個人レッスンを希望したり、レッスンの回数を増やしたり、ネイティブの講師を指名した場合には費用は高くなりますが、少人数制の標準コースであれば、大体は同じくらいの金額ではないでしょうか。

月々にかかる費用としては、レッスン料が主ですが、スクールによっては管理費や教材費が必要になることもあります。

2万円くらいで収まることが殆どですが、家で復習するためのテキストや音声などを購入したい場合には、2万円を越えることもあります。

英会話はいつから習える?何歳から始めるのがベスト?

子供の英会話のクラスは1歳半くらいから利用は可能です。

子供の性格によっても、ベストな開始時期は異なると思いますが、うちの場合は3歳から始めました。

親としては、2歳半くらいから英会話を習わせたいと希望していましたが、人見知りもありましたし、親と離れることも不安そうだったので、苦手意識を持たせてはいけないと思い、断念しました。

また、体験レッスンに行った際、レッスン時間の長さに耐えられず、飽きてしまっていると感じたことも決定打となりました。

子供が幼い内は、親から離れても大丈夫かどうか、レッスン時間に耐えられるかどうかといった点も重要だと思います。

もちろん、年齢の幼い子のためのクラスでは、講師たちが飽きさせない様、工夫しています。

けれど、やはり合う合わないは子供次第というところもあるので、体験レッスンなどを利用し、子供の様子を見て判断することがおすすめです。

親の負担はある?

親の負担と言えば、スクールまでの送迎が挙げられますが、時間的な拘束は送迎だけでなくレッスン時間を含めた時間になることが殆どです。

レッスンは1時間未満の場合が殆どですので、スクールが近くにない限り、送って行ってもすぐに迎えに行く時間になります。

隙間時間として有効活用するのは難しいと思います。

また、負担という程ではないかもしれませんが、英会話に慣れてくると子供は家でも英語を話したがります。

最初のうちは簡単なので何とかなりますが、レベルが上がると大変になります。

子供の方が耳も覚えも良いので、子供に付いていくのは大変ですが、子供が1人で学習する年頃になるまでは、親が一緒に付き合ってあげることも大切だと感じます。

自宅に固定回線があると勉強に有利

最近の英会話スクールや英語教材は、ネットを通じてオンラインで学ぶ機会も増えています。スマホだけしか持っていないこういったサービスが利用しづらいので、おすすめは自宅にWiFiを導入してしまうこと。

そうすれば英語の学習だけでなく家族みんなでWiFiをシェアできるからです。

最近はWiMAXというサービスにホームルーターが登場していますのでこういうサービスを入れると便利です。

【参考】自宅WiFiのおすすめはWiMAX2+のホームルーター

スクールの選び方

子供に合うかどうかが1番大切だと思います。

講師との相性はもちろん、レッスンの内容や進め方が子供に合っているかどうかを見極めることが親の役目ではないでしょうか。

幼いうちは楽しいかどうかも目安になると思います。

楽しいと思えれば、スクールに通いたくなりますし、続けることが出来ます。

簡単過ぎても飽きてしまいますし、難し過ぎてもつまらないと感じてしまうので、子供に合ったクラスを見つけてあげることが大切だと思います。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *